生地を選ぶなら~手芸用品を専門に扱うサイトをチェック!~

ニュース一覧

使い方や種類について

女性

押さえておきたいポイント

生地で何かを作る場合、覚えておくと良いコツがあります。中でも柄の使い方については、慎重に行いたいものです。例えば、子供の上履きやコップ、体操着などを入れるための袋や巾着を作るとします。その際には生地に描かれている、どの模様を表に出すのかを考えてカットしなければいけません。適当にやってしまうと、キャラクターが細切れになってしまったり、ちょうど縫い目に来てしまったりします。そのため生地をカットする前に、一度どこで縫うのか、どの柄を使うのかを考えてから作業するようにしたいものです。他にも、インターネットで生地を購入する時に起こりがちなのが、想像していたような厚さではないというケースです。薄いとすぐに破れてしまいますし、厚すぎると縫いにくいです。いろんな生地を縫い合わせる時には、厚さが違うと作りにくくなるため、必ず通販サイトに載っている情報をチェックするようにしましょう。どれを購入したら良いのかわからない場合は、生地の名前を見ておきます。キルト生地とあれば、それはかなり厚手のものだと考えて差し支えがないです。頑丈なものが作れる反面、ミシンでは縫えないこともあるので注意が必要です。他にもビニールコーティングと書かれた生地も売っています。その名の通り、表面をビニール加工していますから、雨の日に濡れても中まで染みにくいです。表面が光っているのが気になるなら、ツヤなしと表記しているものを選びましょう。

Copyright© 2018 生地を選ぶなら~手芸用品を専門に扱うサイトをチェック!~ All Rights Reserved.